土庫病院の歴史を学ぶ

CIMG3043.jpg
今年は土庫病院の創立60周年ということで、新人1年目さん達に土庫病院の歴史を
創立当時の事を知っている方達にお聞きしてまとめてもらうことにしました。

CIMG3044.jpg
設立に関わっておられた、友の会の岩田さん、看護師の松尾さんに来て頂きました。
設立以前の事から設立してからも民主医療機関ということで様々な嫌がらせや圧力を受けた事
など、語っていただきました。
身体を張って不正請求疑惑から病院を守った事、まだ訪問看護の制度が無い時から「制度は後から付いてくる」
と患者さんの家に無料で訪問した話などたくさん話してくださいました。



CIMG3045.jpg
特に、20年前の阪神淡路大震災の時の不眠不休の支援の話には、民医連医療の心髄を見た気がしました。
「6畳一間から始まった土庫病院」ということは良く耳にしていたのですが、そこに至るまでの経過も含め
病院の歴史を知り、とても勉強になりました。


CIMG3047.jpg
最後に渡辺局次長から「どうしてこんなに土庫病院が圧力や攻撃を受けなければならなかったのか
その歴史的な背景も余力があれば調べて考えて欲しい」との言葉が心に残りました。
もっとたくさんの職員に聞いてほしい内容でした。是非、機会をつくってほしいです。
スポンサーサイト

Comment

Leave A Comment