FC2ブログ

夏の終わり

師長室ブログをご覧の皆さま、はじめまして今年4月より師長室に勤務しております、田場と申します

ブログ更新を、入職したての頃からお願いされていましたが、苦手意識もあり放置していたところ「そろそろ更新しようか。」とのお声が…ば、ばれてたのね。
と言うわけで、ブログ初心者でお見苦しい点もあるかとは思いますが、これからはきちんと更新していきますので温かい目で見守ってください

さて、残暑厳しいと言えど、そろそろ朝夕の気温が下がり始め、少しずつですが過ごしやすくなってきました。

真夏大好きな私としてはだんだん淋しくなってくる時期です。。。

看護部では一日看護体験や奨学生の夏季研修、幾央大学さんのふれあい看護実習など、沢山のイベントを終えたところ。


夏の間ひっきりなしに大勢の学生さんがいらっしゃっていたので、いつもどこかでフレッシュな空気を感じる事が出来ました。

写真撮影に便乗する看護師もいたりいなかったり・・・

かとさんたち


次は9月に夏季研修が1件と、秋には中学生の職場体験の受け入れが待っています
私も一度中学生の電話対応をしましたが、とても緊張している声としゃべり方。職場体験に来るのもきっと緊張してるんだろうけど、できれば楽しんで体験してほしいと思います
スポンサーサイト

「大切なものって?」

12月も半ばになりました。
若干寒さも和らいだと思ったら週末から天気が崩れる様子。
冬の雨は冷たくてイヤですね。
看護師長室の永です。

今回は看護師のHさんから、エピソードをひとつ聞きましたので紹介します。



はじめまして

先日、当院から専門的な治療を受けるため、一時的に転院された患者さんからの電話をいただきました。
「早く土庫病院に帰りたい。先生に頼んでもらえないかな…」

どうしてそんな気持ちになったのか聞くと

「今の病院でね、みんな失礼ではないけれど、自分の気持ちを話せない。
私、治らないって分ってるけれど、ここが最後の場所じゃいや。土庫に帰りたい」

せっぱ詰まった声。
翌々日、会いに行ってどうにか治療が落ち着くまでいてもらうことになった。
私たちは忙しい中で「個」を大切に心がけている。

「冷静な頭と温かい心を」

このままの姿勢でいいのかな。
大切なエールをもらった気がしました



今年も残りわずか。
みなさま、ステキなクリスマス&お正月を お迎えくださいね。

テーマ : 小さな幸せ
ジャンル : 心と身体

病院のお気に入りの場所♪

今日は、「春が近づいている」って実感できる、暖かい日ですね。
病院の中庭を紹介します

土庫病院 中庭


狭いのですが、土庫病院にも中庭があります。
木漏れ日や、ベンチも置いてあって、ちょっとステキです
看護師長室から覗くと、写真のように見えます。

中庭は、病室に囲まれてて、ほとんど一日中日陰なのだけど、
お昼前後に太陽が入ると、これまたいい感じ

もちろん、夕暮れ時のライトアップされた 噴水もいいのです

お昼休憩のときなんか、ちょっとカーテンを開けて中庭を見ると、
反対側の病室から、3F病棟の師長が手を振ってる(笑)そんなことも時々、ね

テーマ : みんなに知ってもらいたい
ジャンル : 日記

「私だけの看護を求めて」

(今回のブログは土庫病院の3階内科病棟で働く4年目ナースのN.Tさんの紹介です。)

20070522164551.jpg


私が看護師としての道を歩もうと決めたのは、6年前程のことです。そのころは、会社勤めをしていましたが、会社が廃業すると伝えられ「どうしよう・・・」と焦っている中、「逆にこれからのことを考え直すいい機会かな・・・」と思い真剣に仕事について考えはじめました。「どうせやるなら、一から勉強しなおして、一生続けていける仕事にしよう」と思い、看護師という結論に行き着きました。
 とはいうものの、学生生活からはなれてしばらくたっていたため、看護学生時代は私にとって、苦労・苦労の連続・・・毎日机に向かって座るだけでも苦痛でしかたありませんでした。実習に入っても、睡眠不足に耐え切れず毎日のように「もうあかん、もうやめよう」と思っていました。
 そんな私でも何とかやりとげ、看護師としてのスタートをきることができました。仕事に入ってからも、もちろん苦労はしてきました。忙しく時間に追われ、なかなか患者様一人ひとりとのかかわりを持てないときもありました。
 しかし、そんな中でも、忙しい時間の中でいかに自分の看護ができるか、という目標が常に私の中にありました。どんな小さなことでもいいんです。少しづつ自分のできる看護をみつけていくことが、今の私の楽しみになっています。
 私の病院では、さまざまなチームがあるのですが、私は1年目からPEG(経皮内視鏡的胃ろう増設術)の患者様の症例をさせていただき、その経験を活かして、栄養状態の理解を深めたいと考え、現在はNST(栄養サポートチーム)の一員としてがんばっています。
 まだまだ未熟ですが、これからも自分にしかできない看護を求めてがんばっていきたいと思います。

テーマ : 自己紹介
ジャンル : 日記

1年目、がんばってます!!

今日のブログは3階内科病棟の新人ナースを紹介します!

看護師1年目で、病棟デビューして3週間!
毎日新しいことを覚えるのに必死です。
採血に失敗したりして、ヘコんだりしてますが、
早く1人前になれるように
一生懸命がんばっていきたいと思います
阿部のお弁当


ちなみに彼女のお弁当は毎日お母さんの手作り。
母ってありがたいよねぇ。

テーマ : 仕事
ジャンル : 日記

新年度スタート!

 20070411103558.jpg

新人職員さんたちは、期待いっぱいの新生活がスタートしました!
師長室も新年度の始動開始です!2007年度もどうぞよろしくお願いします!!
 さて、晴れわたった空のもと、土庫病院に程近い六反田(ろくたんだ)池公園の桜を撮影してきました。咲きほこる桜たちも新人さんを歓迎してくれています。

望む!サクラサク☆


2月17日は、奈良県の准看護師試験でした。
受験者から「予想外に難しかった!」と感想が聞かれました。
看護師の国家試験も近づいて(2月25日!)准看護師・看護師 どちらを目指しても、この時期は緊張の連続でしょうね。

みんな春からは病院やそれぞれの医療機関などでがんばってほしいです!
もちろん、土庫部病院に就職するみんなも、無事に試験を乗り越えてほしいものです。

毎年この時期は、気分が"受験生の母"なので、気の落ち着かない毎日の徳永でした!

テーマ : 資格試験
ジャンル : 就職・お仕事

冬休みはいかがでした?

看護学生のみなさん、冬休みはもう終わりましたか?
どんな冬休みを過ごしたのでしょうか。
アルバイト・レポート・大掃除の手伝い・初詣・旅行などたくさんの思い出が残りましたか?
どんな冬休みであれ、学校のない時期には生活リズムが崩れがちになりますね。
朝寝坊や深夜TVなど、誘惑も多いし、気持ちが緩んでいると昼寝もしたくなる・・・。時計を見ずに生活していると人間の体内時計は25時間周期になっているので少しづつずれていくそう。
徳永も、夜にパソコンしてて気づけば日付が変わっていたということも!
(日常茶飯事ですがね←苦笑)
無理なく、きちんとした毎日を送るって、簡単なようでじつは難しいですね。
今年の目標にしたいと思っています!

テーマ : 楽しく生きるコツ
ジャンル : ライフ

もう、年賀状の時期ですねぇ・・・。

※※はじめてのテストを兼ねた日記です(^~^)※※
このブログは、土庫病院の看護師長室で働く
①久留島看護部長
②森主任(事務)
③徳永(看護学生・高校生担当 事務)
の3人が主にいろんなニュースや思ったことを書き込むブログです。

 興味のある人はどんどんいらっしゃ~い!!

さて、徳永ですが、今日のお仕事は年賀状作り。
土庫病院に一日看護体験やボランティアにきてくれた高校生や、かかわりのある看護学生のみなさんに送るのです。
しかも、買った年賀状総数429枚! 
手書きはしないとはいえ、大変だ~!!でも、写真が趣味の自前カメラで撮ったステキな看護師さんの写真を中心に構成して、かわいらしい年賀状を作ります。
また、できたらアップしますね~!

テーマ : 雑記
ジャンル : 日記

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

土庫病院看護師長室

Author:土庫病院看護師長室
奈良県大和高田市にある健生会土庫病院の看護師長室ブログです。病院での日常の出来事やお知らせ、気づきなど医療・看護に関係あることもないことも・・・身近に感じてもらえればHappy!

最近の記事
最近のコメント
リンク
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索